【引越しに必要なこと】エアコンの取り外し作業を安全に進めよう

高所からでも安全に

工具

エアコンは天井間際や天井の内部に設置されていることが多いので、取り外しは高所作業となります。重みもあるので、多くの人が安全な取り外しのために業者に依頼しています。しかも業者は、フロンガスを漏らさずに取り外します。漏れると補充などに余分な費用がかかるので、その点からも業者による作業は信頼されています。

詳しく見る

廃棄や移設作業 

エアコン

エアコンを廃棄や引っ越しなどで、取り外ししたいケースがある。そのような場合には、専門業者への依頼が良い。数千円程度で作業してもらえることが多く、不要エアコンの処分や、別の場所への設置も併せて行ってもらえるサービスもある。

詳しく見る

業者選びは慎重に

男性

エアコンの取り外しは専門業者に依頼をする事になります。しかしネットで見ただけでもかなりの数の会社があります。選ぶ際には単に料金の安さに注目せず、資格を持った専門スタッフがいて、経験が豊富な会社なのかを注意して、予め費用の相場は頭に入れておくなどして交渉しましょう。

詳しく見る

引越し時に利用する

エアコン

エアコンの取り外しは専門業者に依頼しましょう。もちろん費用はかかりますが、素人では重たくて危険なので頼んだ方が無難です。また、引っ越し時に運搬や取り付けもまとめて依頼することがあります。トータルで比較してみましょう。

詳しく見る

処分する際の問題点

作業員

不要になったエアコンを取り外して処分する際には、ガス抜きや配管を外す作業も必要になってきます。2階以上に設置された室外機の取り外しでは高所作業に危険も伴うため、専門業者を利用するのが無難です。エアコン工事を行う業者では取り外しだけの作業にも対応しており、外したエアコンの処分も依頼することができます。

詳しく見る

安全に引越し作業を進める

作業員

揃えたい道具

引越しの際にエアコンを取り外す場合、まずは必要な工具を揃えましょう。壁掛け型のエアコンは個人でも取り外しできますが、ドライバーや六角レンチなどの道具によって作業を進められるのです。また安全を守るために忘れたくないのが手袋とマットです。エアコンそのものを素手で持つと滑って落としてしまいますし、床を傷つけないためにもマットを敷いて作業します。高所にあるエアコンの取り外し作業を始める時は脚立も忘れられません。取り外しを始める際はまずエアコンの室外機を開けることになります。防寒に注意して室外機のバルブキャップを回しましょう。取り外し作業を個人で行うのが困難な時は、専門業者に依頼することができます。取り付けと取り外しを一括して頼める場所もありますので、引越し先に設置したい場合は両方のサービスを受けられるか確認すると良いでしょう。取り外し作業は3,000円から8,000円ほどの料金相場で行ってもらえます。引越し先にエアコンを持って行く予定がない時はそのまま引き取ってくれる業者を使いましょう。廃棄の手続きをする必要がなくなります。また中にはそのままリサイクルセンターに売却してくれる業者もありますので、お得な形で廃棄できます。取り外し店を探す際はサービスだけでなく出張費用をきちんとオープンにしている場所を探しましょう。またこうした作業は事前に見積もりを出してもらうのが一般的です。料金体系が明朗なお店とは最後までスムーズに仕事が行えます。

Copyright© 2017 【引越しに必要なこと】エアコンの取り外し作業を安全に進めよう All Rights Reserved.